生駒クリニック

044-599-5611

FAX : 044-588-6132

休診日:水曜日・祝日・土日午後

09:00~12:15/15:00~18:15

〒212-0055

神奈川県川崎市幸区

南加瀬4丁目27-6

16列CT装置
生駒クリニックでは東芝製16列マルチスライスCT装置Alexionを導入しています。高精度・高画質、低被曝で高速撮影ができ、疾患の早期発見とより正確な病状把握ができるようになりました。
各種3D撮影

16列CT装置によりさらに多くの臓器の3D撮影が可能となります。各種血管造影(頭部、頸部、腹部大動脈、下肢血管など)、肺、骨格、泌尿器(腎臓・尿管・膀胱)などの臓器の病変を立体的に把握が可能です。
CT大腸検査

≪コロンビューイングソフトウェア≫

内視鏡を使わない大腸の検査です。肛門からガスを注入したうえでCT撮影を行います。画像処理を行い実際の内視鏡で覗いているような画像を再構築いたします(仮想内視鏡)。多量の下剤を飲む必要もなく、検査時間はおおよそ10~15分と短時間で済みます。検査中に体位変換なども必要もなく、苦痛の少ない検査です。
肺気腫検査

≪ラングボリュームメジャメント≫

COPD、肺気腫の検査です。CTにて肺野の中の一定値以下のCT値を持つ肺気腫領域を判別し視覚化・数値化します。肺気腫の部位とその量を明確に把握できます。継時的な変化を見ることができます。
内臓脂肪CT

≪体脂肪面積計測ソフトウェア≫

内臓脂肪をチェックすることは、生活習慣病の早期発見・早期治療につながります。
CTで臍(ヘソ)周りを1スライス撮影し、内臓脂肪と皮下脂肪の面積を計測します。内臓脂肪は赤色、皮下脂肪は青色で表示され、それぞれ面積(cm²)で表示されます。内臓脂肪は100cm²以下が正常です。