生駒クリニック

044-599-5611

FAX : 044-588-6132

休診日:水曜日・祝日・土日午後

09:00~12:15/15:00~18:15

〒212-0055

神奈川県川崎市幸区

南加瀬4丁目27-6

院内
院内マップ
X線機器
下記装置でX線を利用した各種検査を行っています。
※ 当院ではフィルムレスとなっており、レントゲン検査の結果はテレビ画面を使い説明いたします。
他院などに紹介する場合はX線・内視鏡検査の画像はCDに複写しお渡しいたします。
16列CT装置
東芝メディカル社製16列CT装置Alexionを導入しています。低被曝・高速で撮影し、高精度・高画質な映像が得られ、診断に役立つ情報が多く得られています。
高画質3次元画像のほか、下記のオプションを備えております。
≪16列CTについてはこちら≫
大腸CT検査

≪コロンビューイングソフトウェア≫

16列CTで大腸の検査ができます。画像処理を行い実際の内視鏡で覗いているような画像を再構築いたします(仮想内視鏡)。
肺気腫検査

≪ラングボリュームメジャメント≫

COPD・肺気腫の検査です。肺気腫領域を判別し視覚化・数値化します。肺気腫の部位とその量を明確に把握できます。
内臓脂肪CT

≪体脂肪面積計測ソフトウェア≫

CTで内臓脂肪と皮下脂肪の面積を計測します。メタボリック震度Tロームの基準となります。
単純X線装置
胸部・腹部、骨格などの一般撮影に使用します。
X線透視装置
バリウムを使った胃透視・注腸検査のほか、異物除去・刺入針先確認などX線透視を必要とする検査に使用します。
その他設備
消化管内視鏡検査
オリンパス製電子内視鏡により高画質で鮮明な画像を観察し診断治療ができます。
上部内視鏡(胃カメラ)
 上部内視鏡は、原則として、鼻から挿入する経鼻内視鏡を使用しています。喉の反射が少なく、苦しくない検査となりました。画面を患者さんと見て、説明しながら検査いたします。病変を認めた場合など、必要があれば組織を採取し検査に提出します。ピロリ菌の検査も可能です。
≪経鼻内視鏡についてはこちら≫
下部内視鏡(大腸ファイバー)
 ファイバーを肛門から挿入し大腸全域を観察します。病変(腫瘍・ポリープ・炎症など)があった場合は、細胞をとり病理検査に提出します。